ニュース速報++
ニュー速++ スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニュース速報++ l  ブックマークに追加する
ニュー速++ サハラ砂漠がなぜか緑化しつつあるらしい
2009-08-06-Thu  CATEGORY: 海外ニュース
1 プリムラ・ヒルスタ(東京都)[] :2009/08/05(水) 03:28:19.02 ID:avoTi1+H ?PLT(12015) ポイント特典
20090806_1_1.jpgアフリカ大陸に砂漠化、干ばつ、そして絶望をもたらすといわれる地球温暖化。
だが、実際の筋書きは大きく異なるのかもしれない。
気温上昇によって、アフリカの最乾燥地域の人々の暮らしが豊かになるという研究結果が出たのだ。

ナショナルジオグラフィックによると、サハラ砂漠とその周辺地域は現在、降雨量の増加で緑化していることが確認されている。
サハラ砂漠は約1万2000年前にも緑豊かなサバンナに変化したことがあるが、研究モデルではそのときの気候が再来し、砂漠が減少するという予測が立てられているという。

20090806_1_2.gif「Biogeosciences」誌に掲載された新しい研究論文によると、1982年から2002年に撮影された衛星画像から、サハラ砂漠南縁部に広がる半乾燥地域「サヘル」全域で緑化が進んでいることが確認できるという。
また、チャド中央部やスーダン西部などでも植生が非常に豊かになっている。

ドイツにあるマックス・プランク気象研究所のマルティン・クラウセン氏は、「気温が上がれば大気の保水性も上がり、結果として雨が多くなる。取りざたされている変化は、結局はそういうことなのではないか。主な要因は大気の保水力ということだ」と第三者の立場でコメント。

ケルン大学アフリカ学研究所の気象学者シュテファン・クレペリン氏によると、
北アフリカでは広範囲にアカシアなどの新しい樹木が繁茂し、西サハラでも放牧地がかつてないほど広がっていうという。
同氏が20年前から調査を行っているサハラ砂漠東部についても、
「あの辺りは数百年から数千年もの間、まったく人の手が入らなかった土地で、以前はサソリ一匹、草一本見あたらなかったのに、今はラクダが放牧されている。
ダチョウやガゼル、両生類まで戻ってきた。この傾向は間違いなく20年以上前から続いている」と話す。
6 : アルメリア(大阪府)[sage] :2009/08/05(水) 03:29:47.66 ID:QKzbnvXs
> 気温が上がれば大気の保水性も上がり、結果として雨が多くなる。

なんだ地球温暖化万歳じゃないか
もっとシーオーツー出そうぜ

37 : タンポポ(栃木県)[] :2009/08/05(水) 03:43:46.09 ID:IHGym8sb
鳥取砂丘も緑化してんの?

38 : ボケ(九州・沖縄)[] :2009/08/05(水) 03:45:44.21 ID:gog+Som0
鳥取砂丘が無くなったら鳥取に何が残るのか

50 : クマガイソウ(アラバマ州)[sage] :2009/08/05(水) 03:49:51.63 ID:UedsEkfe
水分の蒸発量が降水量を上回る所が砂漠化するそうな
つまり降水量が増したんだろうね

75 : カタバミ(埼玉県)[] :2009/08/05(水) 04:01:51.88 ID:hb+hNsMd
気候が変わって降水量が増えれば勝手に草は生えるってことか
人間の植林の努力なんてハナクソみたいなもんだ

80 : ショウジョウバカマ(東京都)[] :2009/08/05(水) 04:05:13.14 ID:rRiEvsf2
温暖化を干ばつ砂漠化が広まる原因と世間に最初に広めたのは一体誰なんだろう

100 : 桜(コネチカット州)[sage] :2009/08/05(水) 04:15:34.91 ID:y9MlaagG
サハラが緑化してもな・・・
タクラマカンが緑化してくれりゃ黄砂の危険性低くなるんだが

104 : セキチク(埼玉県)[sage] :2009/08/05(水) 04:17:04.41 ID:BG0lryEw
人間ごときが大気を操ろうとしてるのがまず滑稽
なるようになればいいさ

120 : スィートアリッサム(長野県)[] :2009/08/05(水) 04:23:17.84 ID:/74qL5tN
>>104
ちょっとスケールの小さな話だが
どっかの部族の雨乞いの風習で、湖のほとりで打楽器で賑やかすってのがあるんだけど
空気の振動とかの要因で実際に雨雲ができちゃうらしい

富士スピードウェイのF1がいつも雨なのも轟音が影響してるという説があったり

157 : シロウマアサツキ(三重県)[sage] :2009/08/05(水) 05:13:22.54 ID:C6p+5/Zb
どうせ別のところが砂漠化してるってオチだろ

159 : ナノハナ(三重県)[] :2009/08/05(水) 05:15:27.73 ID:PYZLKt9s
5年前ぐらいに中国のモンゴル自治区にある砂漠行ったことあるけど、
ありゃあダメだわ。人の手に余る。乾燥しすぎて手がひび割れた。水撒いても凍るし。
そこもゴビ砂漠みたく日本企業のスポンサーで緑化してんだけど、防砂すら無理っぽかった。

あと砂漠が緑化してるから温暖化してないって言いたそうなヤツは何なんだ?
気候変動してる証拠だぞこれ。あと温暖化は寒い地域が暖かくなるのな。

164 : ビオラ(東京都)[] :2009/08/05(水) 05:24:37.83 ID:uXtxMOyq
中国や中東とかの砂漠は
放牧や農耕で人為的に広がってるものだからな
このニュースとはまた違うだろうよ

185 : ヤブテマリ(東海)[] :2009/08/05(水) 06:04:45.02 ID:eNCuF+tV
お前らの心は乾いたままだ

206 : プリムラ・フロンドーサ(東京都)[] :2009/08/05(水) 07:17:55.69 ID:VpoQ749Y
植物は動物なんかより遥かに耐熱性が強いので平均気温が60度になっても水さえあれば青々と生い茂っていると思うよ
そんな気候だと熱に弱い人間は生きていけないけど

人間は零下30度の世界でも暮らしていけるが気温が40度超えると生きていけない

218 : ヘラオオバコ(長野県)[] :2009/08/05(水) 07:29:51.01 ID:mC8kD2v+
気温上昇とCO2増加なら
普通に植物の生息範囲が広がるからな
そもそも温暖化は悪い事じゃないんだよ

226 : ナノハナ(三重県)[] :2009/08/05(水) 07:34:58.35 ID:PYZLKt9s
>>218
WHOレポートで植物移動説は否定されてる。急激な温暖化だって事忘れてるだろ。

313 : ローダンゼ(中部地方)[sage] :2009/08/05(水) 09:02:58.98 ID:/a57AgCA
>>226
人間が移動させれば良いじゃん

230 : アカシデ(東京都)[sage] :2009/08/05(水) 07:37:53.11 ID:DptJQfXH
温暖化の問題は今あるインフラが使えなくなる可能性があるってことが一番の問題
自然にすりかえてお題目唱えてるヤツは偽善

236 : コスミレ(アラバマ州)[] :2009/08/05(水) 07:44:55.73 ID:fOrfmbhb
どうせ現地のバカが畑かなんかにしてまた砂漠に戻るんだろ

237 : イワカガミダマシ(静岡県)[] :2009/08/05(水) 07:45:57.56 ID:CAsr/B/z
砂漠には発芽できないでいた種子がたくさんあるんだ。
それが芽を吹くと未知の植物の可能性がある。

246 : クサノオウ(東京都)[sage] :2009/08/05(水) 08:01:23.92 ID:tDBmMsVV
結局雨が降らないとこに木を植えても枯れる
木を植えればなんとかなると思ってるバカは税金の無駄使いしてるだけ

261 : カキツバタ(関西)[] :2009/08/05(水) 08:10:04.91 ID:x1RzB2PU
>>246
日本のどっかの会社が水が少なく塩分濃度濃い土地でも育つユーカリ開発して、
砂漠化防止事業に技術提供する、とかいうニュースを前に読んだ。

272 : クサノオウ(東京都)[sage] :2009/08/05(水) 08:17:16.79 ID:tDBmMsVV
>>261
そんなことして土地が塩化するほうがやばい
水が蒸発して塩が濃くなるぞ おまえらの汗ジュブシャツみたいに

290 : ナノハナ(三重県)[] :2009/08/05(水) 08:31:41.49 ID:PYZLKt9s
>>272
今は緑化や防砂にユーカリが沢山使われてる。そしてアルカリに強い草で緑化するんだ。
砂漠や砂漠化しそうな土地ってのはユーカリが好むアルカリ性の事が多いんだ。

257 : フクシア(長野県)[] :2009/08/05(水) 08:08:46.36 ID:Ps/EbuSW
雨降って庭の雑草の成長が半端じゃない
取り切れなくてジャンブルになりそう
砂漠化ってどこの話かと思う

268 : セキショウ(長野県)[] :2009/08/05(水) 08:14:51.64 ID:gLvyu8qw
>>257
日本は熱帯雨林化してるからな

291 : イワカガミダマシ(静岡県)[] :2009/08/05(水) 08:34:57.78 ID:CAsr/B/z
ユーカリの葉っぱには毒があるんだよね、喜んで食うのはコアラだけだし。
そういう緑化に意味あるのかと。

308 : ナノハナ(三重県)[] :2009/08/05(水) 08:54:49.95 ID:PYZLKt9s
>>291
アルカリ性土壌ってのは元々利用可能な植物が生える場所じゃない。農業できない。
砂漠なんて植物以前に砂が飛んで根こそぎいかれる。
とにかく保水力のキープ。砂が飛んでかないように広がらないようにするのが緑化。
そうして数世代のサイクルを繰り返し、土が出来てからようやく土壌の中和ができるわけ。

チクチクやらクッツキムシとか言われてる草あるだろ?種が衣服にくっつくヤツ。
アルカリ性に強い雑草ってあれの強力バージョンみたいなヤツだよ。大自然版まきびし。
他にもサボテンとか、やたら攻撃的なフォルムの草ばっか。

303 : カタバミ(神奈川県)[sage] :2009/08/05(水) 08:49:05.55 ID:0GTm8kT0
植林厨涙目

324 : イワカガミダマシ(静岡県)[] :2009/08/05(水) 09:16:29.06 ID:CAsr/B/z
結局水分だけの問題か?

335 : ナノハナ(三重県)[] :2009/08/05(水) 09:28:01.99 ID:PYZLKt9s
>>324
水分と砂だ。砂のせいで保水できず、保水する植物は砂が舞って埋まる。
だから埋まらない木を植える。
まあ大きい視点で見ると水一点でいいな。水さえ大量にあれば雑草生えるし砂飛ばない。
水蒸気が大量にあれば気候が一定になるから自然に緑化する。
つっても土壌改良しないと土漠になるだけだが。

338 : オウギカズラ(広島県)[] :2009/08/05(水) 09:31:49.11 ID:QYMh/g3w
日本は雨が多い上に火山帯で土壌が肥沃なため、
木を死ぬほど伐採しても30年も経てば勝手に生えてきて森になる。豆な。

341 : オウギカズラ(広島県)[] :2009/08/05(水) 09:37:50.43 ID:QYMh/g3w
日本はマジで森林化が深刻な問題になってる。
荒れた農地とかほっとくと草どころか木が生えてきて修復不可能なレベルにまでなる。

359 : ナツグミ(アラバマ州)[sage] :2009/08/05(水) 10:02:21.02 ID:8J9xMbPC
>>341
農地よりも問題は森林。
日本の森林は近くに村があって農業することもあって手を入れ続けてきた歴史がある。
いま人の手が入らなくて数十年で、かなり森林が減っているよ。
動物に食われたり、中途な開発でがけ崩れが多発してたり。

それに日本は新しい道路は金出すけど、山奥の道路の整備には金出さない。
そういうところにスポット当てる意味も含めて、林業への支援を増やしてほしいなぁ。
どちらかというと、資源よりも、人間の生活環境の問題だけど。

369 : オウギカズラ(広島県)[] :2009/08/05(水) 10:13:42.67 ID:QYMh/g3w
>>359
減ってないどころか日本の森林率は江戸時代よりはるかに高く、
日本の歴史史上最高レベル。

374 : オウギカズラ(広島県)[] :2009/08/05(水) 10:22:25.45 ID:QYMh/g3w
日本の森林率は江戸時代頃は45%で、戦前も低い水準だったが、
戦後急激に増えて67%にまで拡大し、以後この水準を保っている。

20090806_374_1.gif

さらに、森林率自体はここ40年変わっていないが、
森林蓄積(森林の木の体積量)は猛烈な勢いで拡大しており、
40年で実に2倍以上に達している。

20090806_374_2.gif

森林率、森林蓄積を鑑みると、日本は江戸時代、終戦直後に比べ、
実に4-5倍レベルになっているのである。
まさに今の日本は「木で埋まっている状態」である。

381 : ペチュニア(関東・甲信越)[] :2009/08/05(水) 10:31:22.61 ID:7/CBVUuQ
>>374
なんで江戸時代より森増えてるの?

400 : オウギカズラ(広島県)[] :2009/08/05(水) 10:47:46.13 ID:QYMh/g3w
>>381
切らないから。

日本は木を伐採しないとものの数十年で
森林が猛烈な勢いで拡大するキチガイ地域。

396 : ヘラオオバコ(関東)[] :2009/08/05(水) 10:46:45.17 ID:Tl9EM45j
> なんで江戸時代より森増えてるの?

エネルギー革命があったから、電力は石油で賄われ、薪炭材として木が伐採されることは少なくなったし、日本の林業は海外の安い木材があるせいで低調だから、木が木材として切られることも減り、
そして、環境保全が官民で行われているから、昔より木は多くなったんじゃないか

但し、戦後の禿げ山での土砂災害防止に植えられた杉が多く、嘗ての日本固有の広葉落葉樹は少なくなった

378 : プリムラ・マルギナータ(愛知県)[] :2009/08/05(水) 10:27:42.95 ID:8EI54RW0
でも砂漠が緑化すると
エジプトとか湿度が増えて
ピラミッドやスフィンクスがボロボロになっちゃうらしいな

408 : キンケイギク(東京都)[] :2009/08/05(水) 10:59:58.57 ID:3Tzsm9Wz
「地球環境を守るために砂漠を緑化しよう!」って運動を始めたら、
チャド湖の水が殆ど無くなったのは凄い皮肉だと思った

422 : オニノゲシ(アラバマ州)[sage] :2009/08/05(水) 11:12:16.50 ID:nNrcjzyZ
まえ兵庫県で国有林に勝手に入ってみたけど
あんな所でも長らく人が足を踏み入れてない原生林っぽいところは
気の生え方がパネーかったわ上から下から木やツタが生えてきて
とてつもなくすさまじい事になってんのよ
数十メーター進むのでやっとだったわw
植物のパワアと山は人が手入れしなきゃダメというのはよく分かった

430 : オウレン(東京都)[sage] :2009/08/05(水) 11:32:12.46 ID:F6BHiHxr
砂漠に都市作れや
どうせアスファルトとビルで土地を覆ってしまうんだから

466 : ロベリア(東京都)[] :2009/08/05(水) 12:28:41.25 ID:PSI3j1Rm
>>430
以前はただの砂漠だったラスベガスがそれじゃんw
でも水源がある湖のところから取水しすぎて渇水の危機らしいと聞いたが

438 : トウゴクシソバタツナミ(広島県)[sage] :2009/08/05(水) 11:41:38.37 ID:3iep5XRb
20090806_438_1.jpg

441 : ビオラ(愛媛県)[] :2009/08/05(水) 11:42:26.34 ID:ucugDCOM
サンゴも回復してるらしい
サンゴの北上現象、8海域で監視へ 温暖化影響さぐる

サンゴの分布が北上する異変が国内の海で起きている。海水温度の上昇で、死滅するはずの種類のサンゴが生き残りやすくなっているからとみられる。漁業への悪影響も懸念され、国立環境研究所は少なくとも10年かけて大規模な定点監視調査に乗り出す。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200908050006.html

460 : シザンサス(山形県)[] :2009/08/05(水) 12:22:15.90 ID:MAn2reSB
そもそも冷戦時代にアメリカの学者が温暖化問題を言い出したのは
耕作限界とかが北上してソ連が潤うからだって言う人もいるな。

461 : ハマナス(埼玉県)[] :2009/08/05(水) 12:22:26.90 ID:geATZvlT
でもこの広大な砂漠がこうなったらなんかワクワクするな
地球的にどんな影響があるの?

20090806_461_1.jpg



20090806_1_1.jpg

477 : タマザキサクラソウ(コネチカット州)[] :2009/08/05(水) 13:02:33.77 ID:rKaeoE9i
サハラが緑化してるだけで温暖化否定する奴ってなんなの?
もう人類は助からないのに

484 : 福寿草(九州)[] :2009/08/05(水) 13:10:34.55 ID:11KCwctd
>>477
温暖化してるから雨が増えるんだろ
それで乾燥地帯が潤う

486 : イワウチワ(千葉県)[] :2009/08/05(水) 13:13:53.23 ID:HQPVU3Jv
鳥取砂丘ナメてた、本当に砂しかないんだよな
まじりっ気なしの砂があるだけ、だから砂はついても服が汚れたり手が汚れたりはしない
ただの砂だから払えば取れて何も残らない、本当に凄い、また行きたい

537 : プリムラ・ラウレンチアナ(大阪府)[sage] :2009/08/05(水) 15:28:42.61 ID:B8snTL6c
>>486
鳥取砂丘はせっかく草が生えて来たのに根こそぎ抜いてます

541 : サイネリア(アラバマ州)[] :2009/08/05(水) 15:36:41.30 ID:VVLYFRHc
>>537
緑化しちゃって砂丘じゃなくなっちゃう><

って必死に維持してんだよなw

491 : クワガタソウ(長屋)[sage] :2009/08/05(水) 13:31:02.30 ID:5JhrMshH
でも植物ってすごいな

492 : キクザキイチゲ(福岡県)[] :2009/08/05(水) 13:36:26.52 ID:shHc/eXa
動物もすごいぞ
小さな溜池つくるだろ?そのまま数ヶ月経つと水中に見たこともない
小さな生物が発生してる どこからやってきたんだ 不思議だ

補足: ボウフラじゃないよ もっと大きい虫か魚か不明の生き物

515 : キクザキイチゲ(福岡県)[] :2009/08/05(水) 13:51:46.35 ID:shHc/eXa
何年ぶりかで田舎に行ったら放置された水田が森になってて驚いた
小鳥が糞と一緒に種を蒔くんだよな 人間が手を加えないと
簡単に自然に戻っていくわけだ

参考:
20090806_515_1.jpg

528 : プリムラ・ラウレンチアナ(関東地方)[sage] :2009/08/05(水) 14:42:58.80 ID:KMsp9tG1
地球平和杉ワロタ

543 : ヒイラギナンテン(広島県)[] :2009/08/05(水) 15:37:45.22 ID:r5iRN53y
サハラ砂漠も昔は水が豊富で栄えてたみたいだし
元通りになっただけだな

547 : オウギカズラ(広島県)[] :2009/08/05(水) 15:45:59.22 ID:QYMh/g3w
別に鳥取砂丘に限った話じゃない。
緑化・森林化問題で悩んでる地域はいっぱいあるよ。

山焼きなんかも森林化防ぐための行事の一つだし。

655 : ミヤコワスレ(東京都)[] :2009/08/05(水) 22:48:05.50 ID:8aqh9zM5
温暖化のお陰だよ
エコとか馬鹿

658 : マーガレット(山形県)[sage] :2009/08/05(水) 22:52:46.62 ID:miKfu2X5
>>655
エコだエコだと”純粋に”騒ぎ立てる人間も一面的にしか考えていないが、
お前も一面的にしか考えていないぞ。
温暖化は人類にとって弊害と利益が両方ある。
だが、弊害のほうが圧倒的に多いので温室効果ガス削減が叫ばれるんだよ。
地球のためとか言うけど、結局は人間活動をこれからもうまく成り立たせるため。
だから、エコというのは間違ったことでは決して無い。

682 : クンシラン(静岡県)[sage] :2009/08/05(水) 23:20:36.64 ID:/fwG3PXD
ラクダ一日に何リットル水飲むか知ってる?
100リットルwww
オアシスなくなっちゃうよwwww

684 : ジュウニヒトエ(長屋)[sage] :2009/08/05(水) 23:24:48.64 ID:/5CO72hA
>>682
一日じゃなく一度といったほうがいいな
それと一度で何日耐えられるかも言ったほうがいいね

686 : 藤(関東)[] :2009/08/05(水) 23:27:42.43 ID:OEshV1F/
>>682
ほんとかなぁ?

702 : クンシラン(岩手県)[sage] :2009/08/05(水) 23:54:47.45 ID:RqOXvdkC
>>686
オアシスについてはわからんがウィキペディアいよれば

水を飲まずに行動できる点については昔から驚異の的であり、背中のこぶに水を蓄えているという話もそこから出たものである。体内に水を貯蔵する特別な袋があるとも、胃に蓄えているのだとも考えられたが、いずれも研究の結果否定された。

実際には、ラクダは血液中に水分を蓄えていることがわかっている。ラクダは一度に80リットル、最高で136リットルもの水を飲むが、その水は血液中に吸収され、大量の水分を含んだ血液が循環する。

コメントを書く(109)▼ l  ニュース速報++ l  ブックマークに追加する
この記事へのコメント
  1. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 22:31:47 ID:news++
    サハラとサヘルはもともと緑地だったはず・・・元に戻るとどうなるんだろう
    地元の人が生きていけるようになるんだろうか
  2. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 22:38:11 ID:news++
    100L飲むってことは一回の水分補給で体重が100kg増えるのか・・・
  3. 名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 22:45:35 ID:news++
    らwwwwwwくwwwwwwだwwwwww
  4. 名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 22:57:37 ID:news++
    無軌道に森林が増えすぎて困るとは贅沢な悩みだな
  5. 名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 23:00:00 ID:news++
    草が固めていた砂を家畜が踏み抜いてしまって砂が噴出してきたんだそうだ。
  6. 名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 23:07:26 ID:news++
    サハラもサヘルも語源は同じ「沙漠」
  7.  [] :2009/08/06(Thu) 23:12:43 ID:news++
    鳥取砂丘は砂丘を維持するために、生えてくる木とか引っこ抜いてるもんなw
  8. 名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 23:14:28 ID:news++
    サハラが砂漠なのは元から雨が降らない地域だから。低緯度高圧帯って言って、緯度が20度前後の地域は基本的に少雨。
  9. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 23:22:49 ID:news++
    ナットウ菌が砂漠を緑化できるって樹先生が
  10. 名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 23:40:51 ID:news++
    地球様すごいなあ
  11. 名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 23:43:58 ID:news++
    日本の木材は世界一安いって何年か前にラジオで言ってたな。今はどうだろう
  12. 名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 23:45:14 ID:news++
    ユーカリって最も自然発火しやすい葉を持つ木の一つだったと思う。
  13. 名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 23:47:19 ID:news++
    駱駝Sugeeeeee
  14. 名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 23:49:00 ID:news++
    意外だ。人間が地球を支配してるなんて
    おこがましく思ってしまった
  15. 名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 23:49:08 ID:news++
    地球温暖化コメント多いなぁ
    地球温暖化が関係ないなら贅沢するとかありえないだろ
    より深刻なのは資源の枯渇だと言うのに・・・
  16. 名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 23:52:30 ID:news++
    杉大杉
  17. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/06(Thu) 23:53:45 ID:news++
    アフリカが緑化しても先進国にメリットないじゃん。
    でも温暖化は先進国にデメリットあるじゃん。
  18. [] :2009/08/06(Thu) 23:54:04 ID:news++
    ロボが頑張ってるんだろ
  19. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 00:01:30 ID:news++
    まあ頑張って緑化でも温暖化対策でも何でもするといいよ。俺は寝る
  20. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 00:18:13 ID:news++
    らくださんぱねぇwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  21. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 00:22:56 ID:news++
    最近、特に思うんだが、仮に温暖化してたとして、どうなるんだ?
    50年とか100年先の話だろ?
    俺は結婚する気もないし、子供は欲しいが現状の法律じゃ無理くさいから、この先環境がどうなろうと本当にどうでもいいんだが。
    こんな考えの奴、結構いると思うわ。
  22. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 00:23:24 ID:news++
    パンダPもう一回やらないかな・・・
  23. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 00:29:10 ID:news++
    ラクダぁ・・・・(´・ω・`)
  24. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 00:43:17 ID:news++
    米6
    漢字で書いてみろ、「砂原」と「砂減」全然違うじゃないか
    サヘルは砂漠だが、雨季には植物が生えるんで別扱いされていた地域だがな

    米11
    一番安いかも知れんが、市場に出すための人件費が高いw

    米12
    石油成分に近い炭化水素を含有してるし
    あれって、乾燥して風が強いところでは良く起きるんだよ
  25.   [] :2009/08/07(Fri) 00:44:46 ID:news++
              ,,,      ,,,,,,      : .と お. し 温. 地 人
           _ = ~~ ``ヽ_,=''~´  ´~ヽ    : は こ よ. 度. 球. 間
        _= ~               ヽ  : 思 が う  を  の. が
        ~=、    ミゞ、  , -彡     ヽ. : わ ま な. 自 
           ~=、、、Cl~evj <e~}6)_   、、、ミ : ん し ん. 由 
            ミ.~~ /', ゚ ;'7  ミ7ヾ~- 、  : か い て に. 
           ≡   (','゚, '.人  ゝ |  ヽ  : ね         
            `=  `ー'   iノ'  | / |
             ~ーノノノノノ'′
  26. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 00:48:02 ID:news++
    海面水位が上がって南太平洋の島国が水没する方が問題なんじゃなかったっけ?
  27. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 00:49:27 ID:news++
    温暖化の一番の原因は酸素じゃなかったっけ?
    緑化しすぎたら逆に温暖化するのかな
  28. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 00:50:40 ID:news++
    一方アマゾンの熱帯雨林は減少を続けるのであった。
  29. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 00:54:19 ID:news++
    「気温が上がれば大気の保水性も上がり、結果として雨が多くなる。取りざたされている変化は、結局はそういうことなのではないか。主な要因は大気の保水力ということだ」

    その(大気の)水分が海から来てればいいけど地面からだったら逆に土地は乾燥しちゃうんじゃない?
  30. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 01:03:58 ID:news++
    何だ、放っとけば戻るのか

    それじゃあ自浄能力をエセeco活動で邪魔しないようにしないとな
  31. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 01:12:45 ID:news++
    それよりエネルギーと経済を何とかしろ、戦争になったら被害が温暖化どころじゃなくなるぜ
  32.   [] :2009/08/07(Fri) 01:19:16 ID:news++
    砂漠化と温暖化ってもともと関係あるのか?
    温暖化って寒い地域が暑くなるって話だったような…

    あと、ネットで知ったかぶった知識で、エコが詐欺だの云々、見当違いなこと言ってるやつが最近多いが、
    エネルギーの無駄遣いはやめろっていう単純な話だということがなぜ分からん。
  33. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 01:21:30 ID:news++
    ラクダハンパねえなw
    血液の成分濃度がかなり変わりそうだが・・・
  34. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 01:23:34 ID:news++
    鳥取砂丘のために今日も雑草を刈り取る作業が始まるお(´・ω・`)
  35. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 01:29:33 ID:news++
    今ある森林の中で昔は砂漠だったところとかあるのかな
  36.  [] :2009/08/07(Fri) 01:40:03 ID:news++
    現地の人が木を過剰に切らなきゃ問題ないだろうね
  37. .[] :2009/08/07(Fri) 01:52:24 ID:news++
    鳥取砂丘は緑化がすごくて維持が大変と聞いてたが
    本当だったんだ・・・
    20年前に行ったときはヒルガオがちょろっと生えてる程度だったのに。

    そもそも、なんで高温多湿な日本で鳥取だけがあんな砂丘あるんだろ?
  38.  [] :2009/08/07(Fri) 02:00:30 ID:news++
    これって地球が危機を感じてるから戻してるんじゃね?w
  39. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 02:05:13 ID:news++
    自然は偉大すなぁ
  40. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 02:12:48 ID:news++
    地球が本気出し始めたな
  41. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 02:23:35 ID:news++
    結局人間の浅知恵程度では自然の力には敵わないって事か
    昔屋久島に訪れた事があったけど自然の偉大さが体感出来たわ
  42. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 02:35:05 ID:news++
    キチガイ地域だとぉお!?言い過ぎだ!
    400は日本にあやまれw
  43. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 02:38:50 ID:news++
    米41
    そうやって思考停止する人間が一番自然を舐めてるって説をといてみる。
  44. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 02:46:15 ID:news++
    温暖化ってのは地球全体で見た話で、実際には温暖化する地域もあれば逆に寒冷化する地域もあるし、降雨量が増える地域もあれば減る地域もある
    こうなると今まで住めなかった砂漠やツンドラなんかが快適な環境に変わる可能性もあるって事だ
    ただ、日本みたいに温暖化しない状態で快適な地域は暑くなろうが寒くなろうが住みにくくなる事は間違いない
  45. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 02:46:27 ID:news++
    個人的にエコとやらで一番鼻持ちならないのは「地球のため」とか言って
    しばしば自己犠牲的な善行にすり替えられる点。
    けど、地球はこうやって変わったら変わったなりの環境を整える。
    地球のためというお題目がいかにおこがましいかがよく分かる事例だな。
  46. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 03:02:03 ID:news++
    米43
    思考停止、ねぇ・・・ククク
  47. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 03:10:12 ID:news++
    地球の温暖化進みまくって緑化が完了したら温度下がりそうだよね
    自浄作用っていうやつかな
  48. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 03:46:31 ID:news++
    4400の仕業だな
  49. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 04:52:19 ID:news++
    みんなパソコン切って節電しようぜ!
  50. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 05:08:08 ID:news++
    ※46の中二っぷりが気持ち悪くて地球寒冷化
  51. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 06:29:55 ID:news++
     温暖化で降水量が上がるってデーターはないと思いますよ。
    気象庁のHPで調べたけど気温の上昇具合と降水量には地球全体でも日本でも相関は全くありません。 
     そのグラフを見れば他の要因でダイナミックに降水量が変化し、しかも平均するとあまり大きな変化が見られないというのが理解できると思います。 たかが0.7℃程度の地球の平均気温上昇が地球の気候に決定的な変化を及ぼしていると考える方が不思議ですね。
  52. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 07:33:24 ID:news++
    ※51
    この地域ならちょっとの気温差で影響するのかもって話じゃないの?
  53. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 07:56:02 ID:news++
    ※52 何故? 根拠は? 
  54. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 08:46:25 ID:news++
    イタリアでも年々森林の面積が増えてるらしい。
  55. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 08:49:32 ID:news++
    ※53
    横から。
    本文には書いてないけど、アフリカ北部は日本みたいに「小さいのに山だらけ」とか
    「ほとんどが温帯湿潤」なんてことがなく、
    起伏が少ないから熱帯雨林、ステップ、砂漠がほぼ緯線に平行にせめぎ合ってる。
    境界線はホントに微妙だから、その線付近は簡単に気候や植生が変化してもおかしくない。
    地形的な条件が重なるので、
    気温が上昇→植物が生長→土の保水力、湿度UP→雨
    とか原因は色々考えられる。
  56. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 09:31:02 ID:news++
    気温が40度超えると人間は生きていけないっていうけど
    海外じゃ平気で40~50度いく国あるけどな
  57. 名無し隊員さん[] :2009/08/07(Fri) 09:35:27 ID:news++
    人間の力は自然に任せておけば百年かかる大森林も十年で作り出せる、その変わりに何百年もかかってできた森でも1日で禿げ山に変えられる。
    できればいい方向に力を使ってほしいもんだ
  58. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 10:08:55 ID:news++
    人間が居ないと、地球が平和になるw
  59. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 10:12:00 ID:news++
    ※55 
     まあ原文にも原因はそうはっきり書かれているわけではないが何が何でも気温上昇に結びつけようとするのは不思議な傾向だなと思う。
     気候が安定した状態が持続すると考える方が不自然だと思うし常に大きく変動すると覚悟しておくべきだと思う。 人類や他の多くの生物もそんな中で生き延びてきたと考えればそれほど心配する必要もないように思う。
     
  60. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 10:28:26 ID:news++
    気候区分がずれてきているだけじゃねぇの?
    以前はステップの草原だった場所が人圧なしに砂漠化してる場所もあったし。
  61. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 10:44:27 ID:news++
    らくだはいちどに百三十六リットルも飲むのか
    それだけ重くなってよく動けるな
  62.  [] :2009/08/07(Fri) 11:21:43 ID:news++
    三重県のやつすげぇ
  63. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 11:54:04 ID:news++

    自然を大切にってキャッチコピーよく見るけど、
    砂漠も自然なんだけどなww
  64. 海洋学関係者[] :2009/08/07(Fri) 13:27:40 ID:news++
    温暖化が進んでいるので,極地の生物は行き場がなくなって激減している。
    氷山や棚氷の下に生える藻は,夏に生育する海氷減ってしまったので,
    繁茂量が大きく減った。
    この簿は海洋の食物連鎖の最下位。それを食っている南極オキアミなどの
    動物プランクトンが半減し,オキアミを食っているペンギンや魚,クロミンククジラ
    も同様の状態。
    日本近海は亜熱帯化して,俺たちが食っている魚は,50年後にオホーツク海
    以北へ去る。一昨年からブリやサワラが北海道オホーツク海側の定置網にかかり
    はじめているよ。東京湾近くに硬いサンゴが定着はじめてもいる。
  65. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 15:24:28 ID:news++
     日本海北東部の海面水温は1920年代の方が今より高かったのは何故? 日本海南部も今で大体1950年ごろと同等になっているのは何故なんでしょう。
     海洋学関係者であれば常識としてお知りになっていると思いますが?
  66. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 20:15:09 ID:news++
    久々に良いニュースを見た気がする
    自然の力をなめてたよ
    この調子でアフリカに緑が増えるといいな
  67. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 20:51:07 ID:news++
    地球は必死に生きている。

    そう感じた。
  68. 名無しさん[] :2009/08/07(Fri) 21:13:40 ID:news++
    氷河期のフラグだよ
    砂漠が最も住みやすい時代の地球を調べればわかる
  69. 名無しさん[] :2009/08/08(Sat) 05:29:18 ID:news++
    大気中のCO2濃度上昇

    温暖化による海面温度上昇・大気中の保水性上昇

    海水の蒸発量増加

    降雨量増加

    砂漠に緑が!

    植物によるCO2吸収

    地球は寒冷化へ
  70. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/08(Sat) 12:07:16 ID:news++
    温暖化とかいってるけど、たとえば縄文時代の方が気温高かったんだけどな。
    あの頃は工場や車が沢山あったんだっけ?
    CO2とか関係なく、単なる温暖期に入ってるだけだろ。
  71. 名無しさん[] :2009/08/08(Sat) 14:52:04 ID:news++
    35℃を26℃にするより0℃を25℃にする方がエネルギー使うから
    あったけーほうが電気代浮くんだよ。俺の財布のために温暖化しろ
    どこぞの水没地域なんてどうせ土人しか住んでねーんだからほっとけ
  72. 名無しさん[] :2009/08/08(Sat) 23:34:35 ID:news++
    >「あの辺りは数百年から数千年もの間、まったく人の手が入らなかった土地で
    これって中緯度高圧帯の部分が緑化してきてるって事でいいのかね?
    それは怖いな。

    あと、砂丘は砂漠じゃねえ。別物だ。
    そもそも、鳥取砂丘は海からの風で砂が運ばれてできたモノだし、サハラは主に中緯度高圧帯の影響だろ?
    というか、日本で乾燥帯の基準を満たす所ってあんのか?
  73. 名無しさん[] :2009/08/09(Sun) 01:13:15 ID:news++
    地球温暖化→人類・他動物滅亡→森林増加→なんやかんやでオゾン復活
    →新しい生物または恐竜復活→なんやかんやで氷河期→人類(?)誕生
    でおk?
    太陽膨張とか宇宙的問題抜かしたら地球は何度でも蘇るな
    地球様すげー
  74. 名無しさん[] :2009/08/09(Sun) 11:32:58 ID:news++
    いっぽう中国はペンキを塗った
  75.       [] :2009/08/09(Sun) 16:41:23 ID:news++
    サハラさえ緑化なのに中国さまってば・・・・
  76. 名無しさん[] :2009/08/09(Sun) 21:32:59 ID:news++
    砂漠ってようは腐海じゃね?
  77. ぷにぷに[] :2009/08/10(Mon) 00:20:53 ID:news++
    ラクダって、溜め込んだ脂肪をエネルギーに変える時の代謝物としての水を利用してるんじゃなかったか? もちろん無駄な水の蒸発を防ぐしくみも発達してるが。
  78. 名無しさん[] :2009/08/10(Mon) 10:34:44 ID:news++
    水蒸気>CO2
  79. 名無しさん[] :2009/08/11(Tue) 17:09:47 ID:news++
    中国は次のサハラ候補だから
  80. 名無しさん[] :2009/08/12(Wed) 00:52:37 ID:news++
    砂漠の位置が移動するだけで全体としてみればさして変わらないよ
    元々サハラ以南は緑豊か
  81. 名無しさん[] :2009/08/12(Wed) 03:03:53 ID:news++
    エコ活動は馬鹿げたものもあるけど、有用なものもあるよ
    エコ活動は人類にとって実験段階だから、一見すると馬鹿げていても、意外と効果があったり、より有用な活動に発展させるためのドダイだったりする
  82. 名無しさん[] :2009/08/13(Thu) 14:24:21 ID:news++
    日本の便利な雑木林は年中人が出入りして手を加えないと維持できない
    戦後の植林地がすくすく育っても花粉症患者レ イ プ用花粉の量が増えるだけ
    間に合わなくなっても知らんぞー
  83. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/16(Sun) 12:40:31 ID:news++
    サハラは草生えて良いかもしれないけど、日本はジャングルになったら困るだろ。
  84. 名無しさん[] :2009/08/16(Sun) 14:18:42 ID:news++
    CO2増やしたって人間が困るだけで
    地球は別に困らないのに
    地球のためにとかアホなキャッチフレーズ出してるから
    誰も協力しない
  85. VIPPERな名無しさん[] :2009/08/16(Sun) 14:39:20 ID:news++
    地球って上手くできてるもんだな
    人間が下手に行動したほうが逆効果起こしそうなくらい
  86. 名無しさん[] :2009/08/16(Sun) 20:08:36 ID:news++
    何かエコって声高に叫ぶのがアホみたいに感じてくるな・・とりあえずゴミの分別と使わない時は部屋の電気消すってだけでいいんじゃないか?
  87.        [] :2009/08/16(Sun) 20:23:01 ID:news++
    >>159の身体が心配だわ…
    被爆地点じゃなければいいが。

    ※86
    個人レベルの活動は環境負荷に関して言えば無意味といって差し支えない。
    シーオーツー(笑)の排出量は自動車及び企業活動が殆ど。

    さらに言えば、日本は非常に生産効率の高い国なので、日本が努力する意味は薄い。
    バカスカ垂れ流してる米国、シナが何もしないのなら日本が排出量の目標を達成できても殆ど意味がない。
  88.         [] :2009/08/16(Sun) 20:25:59 ID:news++
    >81
    そりゃ石油の消費を減らすとかは全うに行われれば意味があるだろうけど、
    今やってることはリサイクルをしたら余計に燃料がかかるけどそれには触れないとか詐欺みたいなもの。
  89. 名無しさん[] :2009/08/16(Sun) 22:21:59 ID:news++
    アフリカにとってはいいことかもしれんが、
    あっちが豊かな緑地になるころには、
    日本は海面上昇で海岸部が広域にわたり水没、
    気温上昇で本州が軒並み熱帯化しとるだろ。

    もう北海道以外では短粒種のコメは作れず、長粒種を食うことに。
    植生の変化や降雨降雪の変化で国全体の保水力が減退、
    スコールが降るのに乾季には水不足になっとるじゃろ。

    少なくとも、日本にとっては温暖化の進行を抑えた方がいいと思うぞ。
  90. 名無しさん[] :2009/08/17(Mon) 00:08:41 ID:news++
    少なくとも日本のエコ活動はあくまで経済のためだからね。
    エコカーとかエコ減税とか見ればよくわかるでしょ。
    本当に環境のこと考えるんならそもそも売るなよって話で。
  91. (´・ω・`)[] :2009/08/17(Mon) 18:45:29 ID:news++
    ☆は抜いてください↓
    集☆団スト☆ーカーに関して詳しい内容はネット検☆索→ 告☆白2【誰?】【創☆価】【在☆日特権】【緒☆方☆県】
    Google検☆索でヒットする告☆☆白2【誰?】【創☆☆価】【在☆日特☆権】【緒☆方県】のGo☆ogleキャッシュだけ
    フィッシングにされていたので、なるべくフィッシングではない本スレの方で見てください

    正しい内容は、ogata-y@☆sepia.plala.or.jpの盗読でも可能です

    このメールアドレス↑の盗読は使用者であるわたくし緒方俊介(本名)が許可いたします
    住所は〒300-1624茨城県北相馬郡 利根 町中田切418-12でございます

    インター☆ネット接続に関しては↓がおすすめ(安☆全なので)
    F8押しっぱなし起動→「セーフ モードとネット ワーク」
    それとhtmlはメモ帳に一度☆貼り付けることによって除☆去できます(詳しくは本スレで
  92. 名無しさん[] :2009/08/19(Wed) 00:42:18 ID:news++
    後半一気に話題がラクダに侵された件
  93. 名無しさん[] :2009/08/20(Thu) 00:13:02 ID:news++
    >>90
    ですよねー

    エコポイントはどう考えても地デジ推進の為だろ
    汚いなさすが総務省きたない
  94. 名無しさん[] :2009/08/23(Sun) 21:26:35 ID:news++
    おいおい。
    地球の平均気温がコンマ何度上がったところで変化はあまりないなんて言ってるやつがいることに驚いた。

    そこに至るまでの過程をまったく考えていないとマジレスw

    海の温度なんだよ重要なのは。仮に平均気温が0.1度上がったとしても、海の温度の変化は相当なものになってさまざまな気候変動をもたらすぞ。
  95. 名無しさん[] :2010/03/06(Sat) 02:18:22 ID:news++
    ※温暖化厨
    つクライメイトゲート事件
  96. 名無しさん[] :2010/04/22(Thu) 04:45:02 ID:news++
    昔(10年ぐらい前な)、CO2が増えて、気温が上がったら海からの蒸発が増えて雨が多くなる→

    砂漠が緑化して、ツンドラにまともに植物生えるようになる&炭酸ガス施肥効果で畑なんかも収量上がる&珊瑚礁が北上してくるから海の生産量が上がるからうはうはじゃん、って言ったらみんなに馬鹿にされたが
    現実がそうなりそうだな・・・・・

    物事って意外に単純だよな・・・・・
  97. 名無しさん[] :2010/05/01(Sat) 22:20:02 ID:news++
    サハラ砂漠が無くなったら無くなったで別の所の気候が激変すると思うがなあ。
  98. 名無しさん[] :2010/07/25(Sun) 11:10:39 ID:news++
    サハラ砂漠からヨーロッパまで飛んでいる砂が無くなったら、ヨーロッパの
    気候にも影響が出るだろうね。
    緑化云々といっても回帰線近辺は砂漠のままだろうし、牧畜の影響を
    考えると、緑化した分だけ牧畜をやってまた砂漠化したりしてな。
  99. しろちゃ[] :2010/09/06(Mon) 23:31:14 ID:news++
    地球の再生能力を考慮すれば
    長い時間をかけて元に戻る。
    乱れて戻っての繰り返しだからさ。
    だからといって人間が好き放題やるのは傲慢だと思うけどね。
    まあ、人それぞれ考えかたがあるから
    自分の目で見れるとこまでみてけばいいと思う。
    なにをしても結果は必ず出るのだから。
  100. [] :2010/12/24(Fri) 21:54:18 ID:news++
    このコメントは管理者の承認待ちです
  101. [] :2010/12/25(Sat) 07:40:59 ID:news++
    このコメントは管理者の承認待ちです
  102. [] :2011/01/05(Wed) 07:10:08 ID:news++
    このコメントは管理者の承認待ちです
  103. [] :2011/01/16(Sun) 05:41:32 ID:news++
    このコメントは管理者の承認待ちです
  104. [] :2011/01/23(Sun) 17:02:29 ID:news++
    このコメントは管理者の承認待ちです
  105. [] :2011/06/10(Fri) 20:36:30 ID:news++
    このコメントは管理者の承認待ちです
  106. [] :2011/11/12(Sat) 15:11:49 ID:news++
    このコメントは管理者の承認待ちです
  107. [] :2011/12/06(Tue) 21:34:39 ID:news++
    このコメントは管理者の承認待ちです
  108. [] :2012/09/10(Mon) 01:48:45 ID:news++
    このコメントは管理者の承認待ちです
  109. [] :2012/09/15(Sat) 21:15:08 ID:news++
    このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
 
FC2 BLOG  Copyright © 2007 ニュース速報++. all rights reserved.
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。